♫FINAL FANTASY III Prelude(in B♭)弾いてみた<広音域、高音質化して再録音>♫

FINAL FANTASY

FINAL FANTASY IIIのプレリュードを弾いてみました。今回はステレオ録音の方法がわかり音質が大幅に向上しました。そして、ピアノという広音域楽器を使いながらも前回の演奏では狭い音域での演奏があまりにも酷かったので再録音をしました。広い音域で弾くことによってオリジナルと同じなりました。

そういうわけで、実は以前の演奏を消してしまおうと思ったのですが、『徳川家康三方ヶ原戦役画像』(『顰像(しかみぞう)』)のごとく自らを戒めるためにあえて残しておくことにしました(笑)。この絵については諸説いろいろあるようなので、興味のある方はWikiをご覧になってください。

スポンサーリンク

使用楽譜

使用楽譜は『ピアノ曲集 ファイナルファンタジー オフィシャルベスト大全集 1987 FINAL FANTASY – 2013 LIGHTNING RETURNS : FINAL FANTASY XIII 』から、FINAL FANTASY IVのアルペジオ部分のみを使用しています。

左手で弾く美しいアルペジオに複雑ではないメロディーを載せて弾くだけならば、なんとかいけるのではないかと思いましたが、楽譜をよく見るとメロディー部分を邪魔しないようにアルペジオが足踏みしたり、右手でアルペジオ部分を補ったりとソロで演奏するためにかなり複雑なことをしていたのであきらめてアルペジオのみにしました。

演奏で苦労した点

単純なようですが、アルペジオということでごまかしが効かないので難しいです。前回の演奏の記事でも書きましたが、「B♭」というキーなのでそれもまた難しさに寄与しています。そして、右腕と左腕をクロスしながら弾かなければならないので難しさに拍車がかかりました。私のレベルでは腕をクロスして弾くという経験がなかったので、次の音を弾くための準備がどうしても遅れがちになってしましました。

唯一楽だったのは暗譜だけでした。ということでこれからのピアノの練習のウォーミングアップにも使えそうです。

演奏動画

CASIO GP-510BP レビュー
コロナ禍で給付金10万円というものがありました。みなさんもその使いみちに色々悩まれたことと思います。巣ごもり需要ではゲーム機やPCとともに電子ピアノもよく売れているそうです。そのようななかで私はこれからレビューする「GP-510BP」を購...

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました