アニメーションマスタークラス まとめ

アニメーションマスタークラスまとめ

PIXARのアニメーターのMichal Makarewicz(マイカル・マカレヴィッチ)さんによるアニメーションマスタークラスの内容をまとめたものです。

今までいくつもCGアニメーションのセミナーを受講してきましたが、今まで受講してきた中で内容もボリュームもNo.1のセミナーです。

その内容をいつでも復習できるようにまとめました。

アニメーションマスタークラス vol.1(目と眉編)

アニメーションマスタークラスで一番最初に話されたテーマが「目」でした。

その目と眉についての記事が以下にまとめました。

アニメーションマスタークラス vol.1(目と眉編)
2020年2月1日と2日にCGWORLDのアニメーションマスタークラスを受講しました。2日間に渡ってみっちりアニメーションデモとレクチャーを受けることができました。講師のMichal Makarewicz(マイカル・マカレヴィッチ)さんは...

アニメーションマスタークラス vol.2 (口編)

目の次はフェイシャルアニメーションの講義として口のアニメーションについてです。

アニメーションマスタークラス vol.2 (口編)
CGWORLDのアニメーションマスタークラスのvol.2は口のアニメーションについてまとめまたものです。vol.1の記事は以下を御覧ください。vol.2の記事は以下を御覧ください。レイヤードアプロー...

アニメーションマスタークラス vol.3 (ブロッキングとポリッシュとスペーシングとその他編)

ブロッキングとポリッシュとスペーシングとその他編です。つまり、「目、眉、口以外のこと」をまとめてあります。vol.3となっていますが、最初に読むべきはこちらではないかという内容です。フェイシャルアニメーション以外のこと全般はこちらに書かれています。上手く区切ることができなくて長文になってしまいました。内容が盛りだくさんなのですこしずつ読んですこしずつ理解を深めていってください。

アニメーションマスタークラス vol.3 (ブロッキングとポリッシュとスペーシングとその他編)
今回はアニメーションマスタークラスのブロッキングとポリッシュとスペーシングとその他編です。ブロッキングとポリッシュの話だけでなくタイミングとスペーシングの違いやアクティングショットへのアプローチ、アニメーションを学ぶにあたっての心構えや参...

グラフエディターとレイヤードアプローチ

Michal Makarewicz(マイカル・マカレヴィッチ)さんはレイヤードアプローチのアニメーターの大家です。そのMichalさんから受けたレイヤードアプローチのレクチャーのまとめです。

レイヤードアプローチは従来のポーズトゥポーズに比べ作業スピードが非常に早いことが大きな利点です。しかし、そのためにはグラフエディターを使いこなす必要があります。グラフエディターを使いこなすためのエクササイズもあるのでぜひ実際にやってみてください。

グラフエディターとレイヤードアプローチ
Michal Makarewicz(マイカル・マカレヴィッチ)さんによるCGWORLDのアニメーションマスタークラスにおいてグラフエディターとレイヤードアプローチについてまとめものです。アニメーションマスタークラスのそれ以外の内...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました